FANDOM


Princess wa akiramenai (jap. プリンセスはあきらめない Purinsesu wa akiramenai, pl. Księżniczka się nie poddaje) – opening pierwszego sezonu anime Fushigiboshi no Futago Hime. Piosenka jest śpiewana przez FLIP-FLAP.

SłowaEdytuj

その気 やる気 気合い十分
未熟 半熟 魅力満点
その気 やる気 気合い十分
未熟 半熟 のびのびざかり

知識経験 ないけれど
キャラとハートが おおまかカバー

とにかく一歩 そろりと二歩目
三歩進んで ダダッとダッシュ
ついてない日が あったとしても
カリリ コンペイトウで 気分リセット

Never Never Never Ever Ever ギブアップ
見る見る見る ステップアップ
プリン プリン プリンセス
知識経験 ないけれど
キャラとハートが おおまかカバー

その気 やる気 気合い十分
未熟 半熟 魅力満点
その気 やる気 気合い十分
未熟 半熟 のびのびざかり

努力のあとが 目に見えなくて
地団駄ふんだ あせっちゃダメ
キセキはおきる アツイ心に
ストレスなんて へいっちゃらよ

Never Never Never Ever Ever ギブアップ
見る見る見る ステップアップ
プリン プリン プリンセス
なにはなくとも 好奇心
キラリこぼれる 笑顔満点

その気 やる気 気合い十分
未熟 半熟 魅力ワクワク
その気 やる気 気合い十分
未熟 半熟 のびのびざかり

なにはなくとも 好奇心
キラリこぼれる 笑顔満点

天気 陽気 気分上々
見たい 聞きたい 知りたい不思議
本気 根気 気分ノリノリ
ステキ ため息 拍手かっさい

その気 やる気 気合い十分
未熟 半熟 魅力ワクワク
その気 やる気 気合い十分
未熟 半熟 のびのびざかり

「とことんプリンセスよ!」

Sono ki yaru ki kiai juubun
Mijuku hanjuku miryoku manten
Sono ki yaru ki kiai juubun
Mijuku hanjuku nobinobi zakari

Chishiki keiken nai keredo
KYARA to HAATO ga oomaka KABAA

Tonikaku ippo sorari to niho me
Sanpo susunde DADA to DASSHU
Tsuitenai me ga atta to shite mo
KARIRI KONPEITOU de kibun RISETTO

Never Never Never Ever Ever GIBU APPU
Miru miru miru SUTEPPU APPU
PURIN PURIN PURINSESU
Chishiki keiken nai keredo
KYARA to HAATO ga oomaka KABAA

Sono ki yaru ki kiai juubun
Mijuku hanjuku miryoku manten
Sono ki yaru ki kiai juubun
Mijuku hanjuku nobinobi zakari

Doryoku no ato ga me ni mienakute
Jidanda funda aseccha DAME
KISEKI ha okiru ATSUI kokoro ni
SUTORESU nante heicchara yo

Never Never Never Ever Ever GIBU APPU
Miru miru miru SUTEPPU APPU
PURIN PURIN PURINSESU
Nani ha naku to mo koukishin
KIRARI koboreru egao manten

Sono ki yaru ki kiai juubun
Mijuku hanjuku miryoku WAKUWAKU
Sono ki yaru ki kiai juubun
Mijuku hanjuku nobinobi zakari

Nani ha naku to mo koukishin
KIRARI koboreru egao manten

Tenki youki kibun joujou
Mitai kikitai shiritai fushigi
Honki konki kibun NORINORI
SUTEKI tame iki hakusha kassai

Sono ki yaru ki kiai juubun
Mijuku hanjuku miryoku WAKUWAKU
Sono ki yaru ki kiai juubun
Mijuku hanjuku nobinobi zakari

"Tokoton PURINSESU yo!"